Complimentary shipping for all orders



Pierpaolo Ferrari
写真家、雑誌トイレットペーパーの共同設立者


ミラノを最も良く表す色は?
深みのあるグリーン。昔のミラノのトラムやタクシーの色。

ミラノに最も影響を与えた文化人は誰(過去または現在)?
レオナルド・ダ・ヴィンチとエットレ・ソットサス。

ドゥオーモ(大聖堂)を除き、ミラノを最も良く表現する建物または建築物は?
マリオ・ボッタが設計したスカラ座の増築部。 ルカ・グアダニーノの美しい映画「ミラノ、愛に生きる」にも登場する、ピエロ・ポルタルッピが設計したVilla Necchi(ヴィッラ・ネッキ)。

ミラノの中で見るべきデザインシーンはどこ?
Museo del Novecento(20世紀美術館)。特に、ルーチョ・フォンターナの「ネオン」やドゥオーモ広場の壮観な眺めも楽しめる最上階がお勧め。 そして、ミラノ国際家具見本市(ミラノサローネ)開催中、いつも圧巻のデザインが展示されるLa Pelota(ラ・ペロータ)。

ミラノ市内でリラックスしてくつろげる場所は?
我が家のソファ!もしくは、Palazzo Parigi(パラッツォ・パリジホテル)のウインターガーデンで、トマトソースのスパゲッティとプロセッコで静かなランチをするのが好き。 でも良い席が選べるよう早めに行くこと!

お気に入りの店は(服、本、花、ジュエリー等)?
ヴィンテージデザインの特別な物を探すなら、ジャンピエロ・ロマノがオーナーをしているCreazioni d’Interni(クレアツィオーニ・ディンテルニ)がお勧め。彼は本物。正真正銘の目利き。

コーヒーとお菓子のために立ち寄るお気に入りの店は?
カステルモッローネ通りのCasa Capitano(カーザ・カピターノ)。僕の友人ルカがオーナーをしていて、多分ミラノで一番ナイスな人。

お気に入りのレストランは? 多すぎて選べない。ここミラノは優れた店に事欠かないから。ランチでの一番のお気に入りは、La Vecchia Latteria(ラ・ヴェッキア・ラッテリア)。ミストフォルノ(ミックスオーブン料理)がお勧め。 ディナーなら、La Terza Carbonaia(ラ・テルツァ・カルボナイア)が好き。

夜に何か飲みに行く場所は? Bar Basso(バール・バッソ)。自分の家から100メートルという好立地!

人を見にいったり見られたりする場所は? ミラノサローネ開催中の毎年恒例のトイレットペーパーのパーティ!

あなたにとってのミラノの完璧な1日とは? 晴れた日、妻と娘と一緒に、コーヒーと世界で一番美味しいブリオッシュを求めてSissi(シッシ)に行き、。その後、ポルタ・ヴェネツィアのインドロ・モンタネッリ庭園を散歩してから、Marchesi(マルケージ)でランチをし、 夜は、ディナーのためにGiacomo Bistrot(ジャコモ・ビストロ)へ出かけ、サッカーのチャンピオンズリーグ観戦に間に合うように家に帰る。もちろんインテルミラノがプレーする試合を見るためにね!

ミラノでお気に入りの秘密の場所は?
ポルタルッピが設計したプラネタリウムと、サンタ・マリア・デッレ・グラッツヴィエ教会の中庭。

なぜミラノで暮らしているの?
暮らさない理由がない!!!:-)