Complimentary shipping for all orders



Alessandro de Felice(アレッサンドロ・デ・フェリーチェ)& Federico Sarica(フェデリコ・サリカ)
Studio(ストゥーディオ)誌の共同設立者


ミラノを最も良く表す色は?
AdF:
’30年代~’40年代のミラノの建築物の入口に使われている大理石のグラデーションカラーすべて。
FS:
グレー。

ミラノでお気に入りの秘密の場所は?
AdF:
カードゲーム、ボッチェ(ボールゲーム)、子供や犬が遊ぶエリアのあるモルガーニ通りの遊園地。
FS:
特にない。ミラノという街全体に暮らすことが好き。

ミラノに最も影響を与えた文化人は誰(過去または現在)?
AdF:
ジオ・ポンティ。
FS:
フランコ・アルビニ。前世紀の真の匠であり、人々の日々の暮らしや公共スペースを向上させることに注力した天才。

ドゥオーモ(大聖堂)を除き、ミラノを最も良く表現する建物または建築物は?
AdF:
ピレッリ高層ビル。
FS:
トッレ・ヴェラスカ。第二次世界大戦後の迅速で大胆なミラノ復興の象徴。

ミラノの中で見るべきデザインシーンはどこ?
AdF:
ミラノの建物の入口や中庭に忍び込めば、いつでも驚きがある。
FS:
トリエンナーレ美術館。

ミラノ市内でリラックスしてくつろげる場所は?
AdF:
モルガーニ通りの公園でチェスやボッチェをして遊ぶこと。
FS:
センピオーネ公園、パスービオ大通りにできたFeltrinelli(フェルトリネッリ)の新しい本屋。

お気に入りの店は(服、本、花、ジュエリー等)?
AdF:
フードマーケット(ベネデット・マルチェッロ通り)。
FS:
トレヴェス広場の雑誌販売店。雑誌愛好家にとってかけがえのない場所。

コーヒーとお菓子のために立ち寄るお気に入りの店は?
AdF:
Capitano Rosso(カピターノ・ロッソ)(ポルタ・ヴェネツィア地区のオザナム通り)。.
FS:
間違いなくCucchi(クッキ)。

お気に入りのレストランは?
AdF:
Lucca(ルッカ)(P.カルタルディ通り)。
FS:
大阪。ミラノで一番の日本料理店。

夜に何か飲みに行く場所は?
AdF:
Polpetta(ポルペッタ)(B.エウスタキ通り)。
FS:
Bar Basso(バール・バッソ)。

人を見にいったり見られたりする場所は?
AdF: 
その質問に答えるには年を取り過ぎている。
FS: Bar Basso(バール・バッソ)。

あなたにとってのミラノの完璧な1日とは?
AdF:
散策していてよく知らない地区に迷い込んだとき。
FS:
日常の1日:クッキ、チームと一緒に仕事するストゥーディオ、友人とのアペリティフ。

なぜミラノで暮らしているの?
AdF:
遠くの街のようで世界で一番美しい国に根付いた街だから。
FS:
イタリアで唯一、物事を実現させる街だから。